難しいテーマ

今日もファミレス残業です。
が、さっきパソコンのバッテリーが切れてしまいました。
そんな訳でスマホでネットをうろうろしてたら、うつ病に関する記事が目にとまりました。
心の病気と言われているので難しいテーマだと思います。
会社でも、「上司に嫌なことを言われたから会社に行きたくない」と言う同期がいました。
そして数日後には「〇〇さんは体調が優れないので、回復するまでは〇〇さんが担当している業務を他のメンバーでフォローして欲しい」との上司から一言があり、それぞれに仕事が割り振られることになりました。
その同期と二人で担当していた業務は必然的に私一人で担当することになり、かつ締め日の変更もないために結果的に倍の業務をこなさないといけない状況に至ってます。
当初は「体調が回復するまで」という話だったのですが、実のところは体調が回復?すると同時に他部署へ異動と云うことで、結果的に一人で二人分の仕事を処理しないといけない状況が続いていて仕事の締め切りに日々追われて苦労しています。
うつ病に関するコメントの中には「単なる甘えじゃないの」といった内容もあって、今おかれている状況だとその意見にものすごく共感できます。
その反面、教職課程で心理学等を履修した経験からなのか、ホントにそうなのかなぁ?と考えることもあります。
実際にうつ病に関するコメントを読み進めると違った視点でのコメントも多数ありました。
物が壊れた、というように見た目で判ることならいざ知らず、人の内面を扱う点を考えると、真意はうつ病と言われている?その人自身にしか判らないとも思います。
最近は成果主義が色濃く出ているので、自分の意志を明確にし、YES/NOをハッキリ伝えることで極力ストレスを溜めないようにすることが必要じゃないのかなと改めて考える日になりました。
明日は祝日(旗日)ですが、計画停電対応のために8月初旬が休みだった代わりとして会社に行かないといけません。
また明日からストレスと闘わないと!
いろいろ考える事も必要ですが、実際に実行する事も大事ですね。
目先の仕事を処理するのみ、
明日からまた頑張ります。

Follow me!

前の記事

とりあえず

次の記事

やたらと疲れてます