忍耐力

今日は「に」から始まる『忍耐力』をテーマに過ごしました。
古風な考えかも知れませんが「しのび、たえる」というのは日本人の美徳ですよね?って思って今日のテーマに選びました。
「Yes or No」「表と裏」「善と悪」など2つに分類する言葉がありますが、「勝ち組、負け組」といった分類もありますよね。
同僚に言わせると自分は損をしているそうなんです。
「○○さんは自分でやってもいない事をさもやったかのように自分の手柄として上司に報告しているけで、それってほとんどがあなたの成果だと思うんだよねぇー」って良く言われます。
言われてみればそうかもしれないなぁ~って感じる面もありますが、「だからと言ってそれをどうのこうの言うと人の悪口を言ってるって思われると思うよ」って返事をしています。
「言いたい事は分かるけど、あなたの成果を人に横取りされているようにはたから見ていて思うからなぁ~、そんな考え方は損していると思うよ」といつも言われてしまいます。
自分自身は「何事もしのび・たえる事が大事」と思うので、そんな細かなことについては余り気にしてはいないのですがねぇ・・・。
と言いながらも、今日は出張先でちと耐えられん出来事がありました。
ある仕事に関して関係部署の、それも殆ど面識のない人から「なんでやってないの?」っていう指摘を受けました。
個人ベースで言われる分には余り気にしないことにしているんですが、今日は人前で面と向かって言われたので「実情を知らないアンタに何が分かるんだ!」ってかなりムッとしてしまいました。
その言葉がのど元まで出掛かっていましたが、今日のテーマを思い出してグッと堪えて受け答えをしました。
事情を知ってる人からは「なんでハッキリ言わなかったの?」って責められるし、今日はなんだかストレスの溜まる一日になってしまいました。
日常を離れた環境での仕事だったので気分転換の息抜きになるかな?って思っていましたが甘い考えでしたね。
忍耐力って言うのは「喜怒哀楽」の『怒』を封印するって事なのかな?
うーーん、答えを見つけ出すには難しい問題のように思います。
では。
===
当日、携帯のバッテリが切れてしまったので、メモを見ての事後更新です。

Follow me!

前の記事

ほどほどにしないと

次の記事