ふと思い出したこと

今週は珍しくも余りあたふたしていない。
 そんなせいもあってか、今朝は通勤で車を
運転しながらふと思い出したことがあった。
 もう長崎から大分へ引っ越してから1年が経った。
 その引越しの際に引越し屋さんに言われた言葉、
「お一人なのに4トン車での引越しとは、、、」
 聞くところによると、多くの場合、一人暮らしは
2トン車で十分事足りる荷物の量なそうな。
 確かに、3DKに一人で住んでるが、洋間の一つと
DK以外は物置と化している。
 そんなこんなで家の中をざっと見渡して見た。
 荷物の多くは専門書だったりするが、最近の仕事の
内容を考えるとほとんど見る必要もない。
 というか、見たくてもその時間も少ない。
 当然のようにLinuxをインストールした2台の
DOS/V機もやどかり君を連想させるかのように箱の中に
納まっている。
 2台のアンプも箱の中、CDプレーヤー、DATといった
オーディオ機器、EDベータにベータのVCR、8mmの据え
置き機器なんかもまた然り。
 S-VHS、VHS、ProfilePROといったモニターも
何もかもが箱の中に入ったままである。
 ここまでくるとメガドライブやスーパーファミコン、
プレイステーションにプレステ2といったゲーム機器も
当たり前のように箱の中に入っている。
 初代ファミコンに至っては本体は買ったがソフトが
1本もなかったので、一度も使ったことのない状態で
箱に収まっていた。
 ざっと家の中を見ただけでも現時点で活躍していない
ものがたーーーーくさんある。
 今朝、ふと思い出したものの、ここまでくると
やっぱりものが多いなぁ? と改めて認識した。
 うーーーーん、自己嫌悪。 でもそれぞれに思い出が。
 こんな時はどうすれば???
そんな事を考えると今夜は眠れそうにもない。
 既に500ml缶を4本は飲んだけど、ここはビールを飲んで
勢いに任せて寝ちゃうしか無いよねっ。
 という事で、皆さんおやすみなさい。

Follow me!

前の記事

届きました

次の記事

今朝はさすがに